青年部

社団法人神奈川県塗装協会会員の後継者や青年経営者づくりの一環として、組織され、将来の業界を担うべく、経営に関する研修会・講習会等の開催を目的に活動を行っております。
現在の青年部は、昭和53年に設置され平成6年まで活動し、その後休眠化した組織を本年4月に再復活したものであります。
新青年部は、従来型の縦のネットワークだけでなく横のネットワークを活用し、資質の向上、課題の解決(情報化、環境、消費構造への対応、マーケッティング等々)、新たな業界創造等未来型での活動を目指しております。
青年部員相互のコミュニケーションの醸成だけでなく、フレッシュで魅力溢れる事業展開と意見具申等を行うことで、「塗装で彩る新時代」へ向けて活動を行っています。

沿革

設 立 平成12年4月13日
会員数 40名
事 業
  • 後継者育成のため経営、技術に関する各種研修会、講習会
  • 塗料、塗装技術、環境問題に対する調査研究並びに本会事業への協力
  • 情報交換

役員

部 長 滝嶋 一広
副部長 山田 誠、高橋 茂光
幹 事 須藤 保、安田 英貴、篠宮 隆、田口 晶、原田 賢
監 事 塩田 大輔

ページの先頭へ戻る